読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOTAXの日記

飽き性だけど、のらりくらり。

箱一版スカイリムのその後

TVゲーム

さてさて、「The Elder Scroll V:Skyrim Special Edition」が各プラットフォームで発売されて4日間が経ちましたね。

 

とりあえず、10時間ぐらいプレイしたのでその感想をば。

 

環境

本体:XBOX one

保存場所:外付けSSHD(USB3.0)

媒体:ダウンロード版

プレイ時間:10時間弱

 

①進化した部分

前の記事で書いた通り、バニラでもグラフィックは次世代機ゲームに引けを取らないものになってます。

あくまでも、引けを取らないレベルで、勝ってはいないですね。

この面はPC版のMOD(ENBなど)の方が綺麗だと思います。

 

全体的な動作では旧世代機に比べ、カクツキが抑えられた安定した動作です。

フリーズもバニラに限っては今のところ起きていません。

 

移動時のロードがかなり速くなっています。

SSHDのお陰かもしれませんが、他所様の記事でも速いみたいなのでそれに限らないかと。

 

MODに正式対応した事で遊びの幅や既にやり込んだ方にも新たな楽しみがあるかと思います。

 

②変わってない部分

バグは消えていません。

もしかすると、ある程度は調整をしているのかも知れませんが、基本的にはリマスター前のバグがそのまま残っている様です。

 

前項で「旧世代機に比べ動作が安定している」と書きましたが、あくまで’比べて’です。

ワールドマップ上で開けた場所に立つとカクツキが発生します。

ただ、確実に起きるわけではなく、何かしらの要因が重なって起きているみたいです。MOBとかMOBとか。

 

ゲームシステムは一切変わっていないので、古臭く感じるかもしれません。

 

③新たなる問題点

始めて数時間後にMODを導入しました。

グラフィック強化とグラフィックのオーバーホールのMODですね。

ゲームを始めて数分後にフリーズ...

他にも武器を追加するMODを別に入れたりしてみましたが、やはり数分後にフリーズ。

時間以外でも移動の際にフリーズ。

バニラでは起こっていないので、やはりMODが原因かと。

Fallout4に比べてMOD適性はそこまで良くない様に感じます。

バニラでしか遊ばん!と言う人には問題無いですが。

 

自分だけかもしれませんが、若干NPCの挙動がおかしくなっています。

例を挙げると、冒頭のキャラメイクの際にハドバルがずっとウロウロしている、とか。

旧世代機では無かったので、SEからの追加要素でしょうか。

 

まとめ

たのちぃです。

叩けば埃は出るでしょうが、それでも楽しい事には変わりませんね。

 

リマスターみたいなものなので、今後バグフィクス等のアップデートがあるかと言うと微妙なラインではありますが、まだ遊んだ事の無い人は是非プレイしてみてください。

 

スカイリムの極寒とスイートロールがあなたを待っています!