読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOTAXの日記

飽き性だけど、のらりくらり。

STG入門

TVゲーム

『入門』て書くと『今から始める人向け』の記事と勘違いして来る人がいそうですが、あくまでも『自分が入門』する方です。

でも、これから始める人にも関係ある事も書くかもしれないので一概には...

と言いつつも、オススメをちゃっかり書きます。

 

ちなみに、ここでのSTGは2Dあるいは3Dシューティングを指します。

意外にFPSやTPSと完全な差別化がされていないようなので、一応。

 

馴れ初め

初めてプレイしたシューティングはファミコン版のグラディウスでした。

頑張っても2面までしか行けず、すぐに別のゲームへ逃げていました。

 

まともにやってみようと思い始めたのがPS版の首領蜂です。

まだ弾幕シューティングになっていない頃の物で、爽快感のある効果音や硬派なグラフィックに魅了されました。

 

それから数十本プレイしていますが、唯一ノーコンティニューでクリア出来たのは箱○版の怒首領蜂大往生のNOVICEモード(初心者向け)のみですね。

 

基本はコンシューマプレイヤーです。

 

始めるにあたって

始めるなら絶対コンシューマから。

よく『アーケードスティックは必須』とか『遅延のある環境は駄目』とか言われますが、別に最初の内は気にしなくていいと思います。

スティックはあると便利なだけで、ゲーム自体が変わる訳ではないのでお好きに。(プレイし辛い物もありますが)

 

遅延とかも気にしなくていいと思いますね。

勿論、慣れて来て更に上を目指すなら気にする必要もありますが、最初は大丈夫です。

 

「始めたいけど、何から始めればいいか分からない」

と言う方にも参考になればと、次の項でオススメをいくつか紹介します。

 

オススメ

まず、ハードをどうするか?

これは持っているハードでいいと思います。

最新の機種だとスティックを買う時に若干出費が高くなるので、一つ前の機種がオススメ。

 

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

 

 

Xbox 360 250GB (M9V-00016)

Xbox 360 250GB (M9V-00016)

 

 箱○の方がシューティングに強い(作品が多い)んですが、弾幕シューティングが多い傾向です。そこは好みで。

箱○よりPS3の方がシンプルなシューティングが多く、より初心者向けな気もします。

 

さて、今度はソフトの方ですが、PS3に限ってはアーカイブス一択だと思いますね。

複雑なシステムが無い物からちょっと変わったシステムの物まで幅広くあるので、初心者向きかと。

 

ブレイジングレーザーズ | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ハドソンスターフォーススターソルジャーの流れを組んだこの作品。

縦スクロールで数種類のパワーアップとボムを駆使して進めていくシンプルなシューティングです。

難易度も程良く、武器の特性を理解しながら進めていく過程でシューティングの楽しさ奥深さを知る事の出来る名作だと思います。

PCEのソフトなので、グラフィックは古いと思うかもしれませんが、気が付くとハマっているかと。

 

首領蜂 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ドンパッチ!

『元祖弾幕』と言われていますが、言う程弾幕も無く、程良い難易度で遊び易いかと思います。

極太レーザーで敵を一掃する爽快感、敵弾を掻い潜って感じる生存感。

先述の『ブレイジングレーザーズ』より今風な感じのシステムで、撃つより躱すがメインな気もしないでもないです。

大きな欠点として、アーケードに合わせようと画面が縦横でスクロールします。

これをやり辛いと思うかどうかが重要ですね。

でも楽しい。

 

グラディウスII GOFERの野望 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

コナミの名作横スクロールシューティングの第二作目。(正確には三作目かな?)

「何で二作目からなんだよ!俺は一作目から遊ぶぜ!」

と粋がるあなたはストップ。

一作目は一作目と言う事でバランスが若干不安な面もあり、そもそもグラディウスシリーズ自体が立て直し(ミスした後の復帰)の厳しいゲームなので、それが相まって中々な難易度になってます。

一作目はクリアしてないけど、二作目はクリアしたことある。と言う人が結構いるのも事実です。

 

まとめ

如何だったでしょうか。

敷居が高い、衰退化してる等など言われていますが、それでも根強いファンがいるシューティングというジャンル。

短い時間にちょくちょく遊べるのも良い点かと思いますね。

 

さて、最後にオススメの遊び方を。

まず、ノーマルの難易度で遊ぶ。

何回かゲームオーバーになったら難易度を一番簡単にする。

その難易度でノーコンティニュークリアをしてみる。

これは某お方がオススメしていたやり方なんですが、凄くいいです。

まずは楽しさを味わうのが重要です。

腕は自ずと付いていきますので、兎に角楽しむのが一番です。