読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOTAXの日記

飽き性だけど、のらりくらり。

「モンステラ」を観劇しました。

観劇レビュー

今日は夜勤明けでそのままお芝居を見に行ってました。

 

東京アザラシ団さんの『モンステラ』。

お友達が出ていたので見に行きました。

基本的に、誰かに誘われないと動かないのが自分なので。


f:id:KOTAX:20170226193851j:image

 

あらすじ

港近くに町の人々が集まる一軒の屋台がある。そこで働く一人の男は過去の記憶を失っていた。記憶も行くところもないその男を屋台のおやじが面倒を見ていた。平和で平凡な日々が続いていたが、突然嵐がやってきた。その男は一卵性の双子で万能細胞を発見した天才科学者の兄か、人殺しの全国指名手配犯の弟のどちらかだったのである!果たしてその男は天才⁉︎それとも罪人⁉︎人情溢れる港町で起こるドタバタ喜劇が観る人の心を幸せにする!

 

CoRich舞台芸術!beta より引用

 

感想

初めは良い味のコメディでした。

とても好きなタイプですね。

フルハウス」や「フレンズ」みたいな、そんな感じのコメディでしたかね。

 

テンポや台詞チョイスも見ていて面白かったです。

「時間が経つのが早い」系ですね。

 

ただ、中盤から入って来る「ヒューマンドラマ」や「サスペンス」的な部分はちこっと頂けなかったです。

最初にあれだけ明るくして、光り物とか出すのは如何なものかと。光り物出しても明るくなりません。(洒落です)

 

コメディにヒューマンドラマやサスペンスを組み込むのって、凄く難しいんですよね。

ヒューマンドラマならまだしも、サスペンスは特に。

バランス悪かった感が若干否めないと思います。

 

あと、千秋楽最終公演だったからかは知りませんが、若干アドリブがアレだった気がしますね。

面白いのベクトルが違う気がしました。

確かに笑う人もいるかと思いますが、それは作品での笑いではないと思いますね。

 

まとめ

「知り合いが出てるから見た」としても、やはり金額分は楽しませてもらうのが良いと思います。

だって、月額1,000円とかで映画とか見放題の時代なんですよ。

態々出向いてお芝居を見るのは、その瞬間、そこでしか見れないものがあるからなんですよね。

 

今回のお芝居は見てきた中で上位に入る作品だったと思います。

千秋楽以外なら評価も変わったかもしれませんね。

 

個人的にはコメディと他の部分のバランスを良くすれば、手放しで楽しめる作品になったんじゃないかと思います。

あくまで個人的な感想ですがね。